INTERVIEW

名古屋支社 営業部

K.Y/5年目

大手流通チェーンの販促ほか
Web広告案件も数多く担当

転職の決め手は自由な社風<br>仕事も遊びも全力な会社へ

転職の決め手は自由な社風
仕事も遊びも全力な会社へ

中途採用で入社し、5年目を迎えています。前職は事務用品を扱う商社に勤めていて、新広社名古屋支社は得意先の一つでした。そんなある日、当時はお客様だった支社長とざっくばらんに世間話をしていると、『営業を募集している』と誘ってもらいました。『社員旅行はハワイだよ』ともくすぐられ、面接を受けることに(笑)。
一番の決め手は、自由な社風を感じたことでした。面接をするなかで、上司や先輩とのコミュニケーションがとりやすく、助け合える環境の会社だと思えたからです。入社後もその印象は変わらず、転職は正解だったと感じています。
名古屋支社は20名弱。アットホームな環境のなか、ノビノビと営業ができています。オンとオフのメリハリもあって、仕事も遊びも全力。そんな雰囲気の会社です。

先輩の自発的な行動が<br>働き方と意識を変えるきっかけに

先輩の自発的な行動が
働き方と意識を変えるきっかけに

商社から広告業界への転職。当初は右も左もわからず、与えられた仕事をこなすことで精一杯でした。“どうすればより効率的に仕事ができるのだろう”と模索する日々が続きました。でもあるときに、率先して早朝出勤をする先輩の姿を見てピンときました。
それまでは、何時に起きて、何時までに会社に行くという受動的な感覚がありましたが、先輩をお手本にして能動的に早朝出社をしてみると、これが自分にもしっくりきました。朝の時間を有効に使うことで作業効率を上げ、高いモチベーションを保ったまま1日の仕事に取り組めるようになったんです。言葉だけではなく、行動で示してくれる先輩がいる会社に入れたことは、非常に恵まれていると思っています。

現状維持では喜びは生まれない<br>ミスを恐れず思い切り行動を

現状維持では喜びは生まれない
ミスを恐れず思い切り行動を

現在は折込広告の業務をベースに、Web広告にも深く携わっています。主業務とは異なるジャンルに関われたことで視野が広がり、考え方やアプローチの仕方も大きく変化。営業として大きな分岐点になりました。新しい挑戦でしたが、会社が全面的にサポートしてくれたので、思い切り挑むことができました。その結果、クライアントの心をつかみ、継続的な受注とさらなる拡充につながっています。
挑戦には多くの未知があります。大変なこともあります。でも逃げずにきちんと向きあえば、必ず自分のものにできます。そしてお客様が喜んでくだされば、仕事冥利に尽きると思います。
仕事も就活も、ミスを恐れて守りに入りがちです。けれど現状維持では新しい物事は生まれません。ときには未知や困難に踏み込む行動力が必要です。そしてチャレンジを積み重ねていく経験が、良い結果につながるのだと思います。

自由でアットホームな社風だからこそできる挑戦。
一歩踏み込む行動力が良い結果につながると思います

ページトップへ戻る